2018年8月16日木曜日

久々の投稿

ずいぶん長い間更新をさぼりました。
私の身を案じてくださった方、心配させてすみません(そんな人、あるわけないか^^;)。
特に何か起こったわけでもなく、単に、忙しくて忘れていただけです!!!

自分の昔のブログを見ると、なかなか勇ましいですね。もちろん、主張が変わったわけではないのですが、我ながら、なかなか歯切れがよく、人の欠点が目についていたようです。いまは、どちらかというと、逆。若い人のすごい人を見ると、どうして自分は何もしてこなかったのだろうと、後悔ばかり感じてしまいます。

盆休みに帰省していた、娘の旦那と話していて、「自分の会社は、雑用をたくさん拾ってくるので、時間ばかりかかります」と言っていました。確かに、日本の会社の良くないところはそこでしょうね。
私個人としても、同じようなことを思うことがあります。なんの得にもならない社会奉仕的なイベントに、私の作ったシステムを使いたいというような要望にほとんど応じています。そういうところを切らないから、時間が足らないのですよね。ですけど、定年が見えてきた今(といっても、まだ片手では数えられないほど残っていますが)、何が今後の自分の余生に関わってくるかわからないので、なるべくいろいろなことを大事にしたいと思うこのころなのです。
そもそも、何か1つのことを目指すような人生観は最近は持たず、すべてが自分にとっての人生だと思えるように感じます。その中で、唯一無駄と思うのは、会議です。

よく、定年を前にして、終末戦略らしく、会議には出ない、何の役もしない、どうせそれで自分の失うものはないからという選択をする人を見ます。終末戦略というのは、ゲーム理論の用語で、ゲームがそこで終わることがわかっていれば、最後はあとを濁してそこまでの間に自分の利益を最大化するという意味です。自分のことだけ考えて、あとは野となれ山となれという考えで、その後のことを考えることができない、哀れな人の戦略です。

私は、そういう戦略に出るつもりは今のところありませんが、人に迷惑を掛けない程度に、自分の時間をいままでよりも大切にしていきたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿